はららんお笑い劇場

寒中お見舞い申し上げます

寒中お見舞い申し上げます。お年賀状をお送りしていない方々、明けましておめでとうございます。
1/21にもなって、こんな挨拶で申し訳ありません。
年末から風邪を引いてしまい、思うように身体が動きません。おまけに年明けの授業で、修論構想を報告しなければならず
相変わらずバタバタしておりました。
不埒じゃなかった不束なわたしでございますが、今年もよろしくお願いしたします。

12月の末からガザへのイスラエルの攻撃が続き、今年のお正月はそんなに楽しい気分にはなれませんでしたねー。自分達が楽しい思いをしている間にも、爆撃と空腹に絶望に陥っている人々がいるのかと思うと重い気分になってしまいます。
おらはこんなことをグズグズ言っていると、スイスから帰っていた叔父が「パレスティナの人々が大変なことになっていることを理解することも大切だが、シリアやレバノンなど報道されない地域がどんなことになっているのか?そのことも考えないと、真実は見えない。」と言われてしまいました。うちの叔父さんはワインばかり飲んでいるヘンテコ叔父さんですが、たまにはいいこと言うなーなどと一人で納得しました。
20日のオバマ大統領の就任式に合わせたように、停戦が成立しイスラエル軍は撤退している報道がなされています。
これから本当にどうなるのでしょうか?3週間の戦闘で亡くなった人は、1300人を超えるとのこと。これらの人々の血は、どのようにして贖われるのでしょうか?
2009年も大変な一年になりそうです。

こんなことをグダグダ考えながらも、1/4から1/11まで福岡でのお正月休みを満喫してきました。今回は母と叔父が鉄輪温泉に湯治に行くので、母の愛猫「あさりちゃん」のお世話をするというのがおらのmission。
途中一泊二日で、従兄弟のI氏と母達がいる鉄輪まで遊びに行ってきました。
前回も鉄輪温泉は紹介しましたが、別の見所を紹介しましょう。写真はI氏の作品です。

まずは鉄輪温泉入り口から。このいでゆ坂を下っていくと、あちこちに湯治場や温泉宿があります。
b0112085_197113.jpg


これは上人湯と渋の湯。料金は200円程度だと思います。普通のお風呂屋さんと変らない造りになっているようです。こんな雰囲気もいいよねー。
b0112085_19742100.jpg

b0112085_19182625.jpg



ここが母達が泊まっていた湯治宿「さかえ家」。民家風の造りでとっても素敵でした。温泉オンドルなので、暖かさがじんわり身体に染みてきます。やさしい温かさは、心と身体が休まりますね。
b0112085_1991542.jpg


これは地獄蒸しと呼ばれるこの地方の名物です。温泉の蒸気で、お芋や卵を蒸したり、ご飯を炊いたりするのです。美味しいよ~ん。
b0112085_1994933.jpg


街角にはこんな地獄蒸しもありました。エコの時代ですから、地熱の恵みをいただきましょう!
b0112085_19101426.jpg


夜はふぐ料理を堪能。おらは10年ぶりにふぐを食べました。やっぱりうまかったべー。写真はふぐの皮のあえものとお刺身です。おらはうっとりした顔をしているだよー。
b0112085_19104264.jpg

b0112085_19193245.jpg


帰りは湯布院へ寄ってくれました。ここは有名なcafe「天井桟敷」。古めかしい家具と白いイスカバーがまぶしいです。
b0112085_19173199.jpg


中にはこんな仕掛けがありました。この台にコーヒーを載せて、2階のお客様にコーヒーを運ぶのです。従兄弟のI氏も同じようなものをつくったことがあるとのこと。男の子って、こういうものをつくるのが好きなんですね。ははは。
b0112085_19115997.jpg


天井桟敷ではココアを飲みました。美味しかったよーん。ここのコーヒーはポットサービスなので、コーヒーの美味しさを十分楽しめます。おすすめでーす。
b0112085_19124117.jpg


ここは金鱗湖。湯布院がブームになったのは温泉がいいというものありますが、森と湖がある風景も良かったからではないかと思います。母と叔父は子供の頃、この金鱗湖を泳ぎ回っていたそうです。いいな~。
b0112085_1913260.jpg


今回は1週間ほどの帰省でした。叔父さんや従兄弟と温泉に行ったり、Wさん、にしけ、バボちゃん、天神侍君、まゆまゆ I先生と会ったりと楽しいお休みでした。皆様、本当にありがとうございます!(はてなちゃん、今度は水炊き食べようね)
おらがこんなにしあわせでいるのも、とりあえず戦争から離れて生活しているからなのでしょう。そのことを大切にしたいと思います。
昨日は職場で、バラク・オバマ氏の大統領就任式の話題が持ちきりでした。過剰は期待をしてはいけないと思いますが、憎しみと対立を煽る戦争を一刻も早く止めて欲しい。心から願います。
[PR]
by hararan2860103 | 2009-01-21 19:15
自由が丘でスペイン料理 >>



東峰に住む学生おばさんhararanがお届けする、 空前絶後!抱腹絶倒!下ネタ満載お笑い劇場
以前の記事
2009年 01月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧