はららんお笑い劇場

夜桜に酔神降臨!

恒例の東峰お花見です。
東京は満開だそうですが、、このあたりは3部咲きってところかな?
ライトアップすると、ものすごく豪華に見えます。
デジカメでこの豪華さをお届けてきるといいんだけどなー。

さあ、宴会の始まりです。老いも若きも飲めや歌えや~。
b0112085_108441.jpg


これは美しく撮れました。夜桜は妖艶ですなー。
b0112085_1010515.jpg


ジンギスカンの鍋に火が入って炎上しています。
燃え上がれ~燃え上がれ~燃え上がれ~ガンダムー!
b0112085_10113473.jpg


ジャンベを叩いてトランス状態のおらです。酔神降臨の瞬間だべー。
b0112085_10123924.jpg


ちょっと落ち着いてもう一度桜を見上げます。やっぱり美しい~。
b0112085_10133016.jpg


シロくんもお花見を楽しみました。ひさしぶりの夜遊びでご機嫌です。
b0112085_10144633.jpg

[PR]
# by hararan2860103 | 2008-03-30 10:24

全州行ってきました!

春が来た!と思わせる暖かさだと思ったら、冷たーい風が吹き荒れたり、地震がおきたりと相変わらず慌しい毎日ですなー。
みなさまお元気でいらっしゃいますか?
私は2/8から2/24まで韓国全州市にある、全北大学に語学研修に行ってきました。
韓国の大学は日本の大学と違って、授業指導が厳しいと聞いていたので、韓国語がほとんどわからないオラは不安でした。
ところが!全北大学の日本語学科の学生さんたちが、ボランティアでずっと私たちに付き添ってくれたので言葉の不安はすっかり解消!
とっても楽しい17日間を過ごしてきました。
語学研修でしたが、主に韓国の文化と歴史を体験し、韓国の学生さんたちと交流する(そして遊ぶ)ことを思い切り楽しんだ17日間でした。(写真はひろクンのものを使わせていただきます)

まずは旧正門から。新正門のありますが、こちらのほうが繁華街に近いので、待ち合わせはいつもここでした。この風景が懐かしいね。美味しいお店がいっぱいなんだよ。
b0112085_15694.jpg


まずは焼肉屋さんです。三枚肉が美味しかった!みんな楽しそうですねー。
b0112085_154116.jpg


それから文化体験。伝統工芸やお茶、お料理などを習います。これは韓国の茶道。
とっても上品な動作を求められるので、ガサツなおらは縮こまってしまいます。
このときの主人役は、キョロちゃんでした。とっても美味しいお茶だったよ。
b0112085_164034.jpg


次はお料理教室。伝統文化センターで全州ビビンバの作り方を習います。一緒に写ってくださったのは、お料理の先生です。おらは見習い役をやりましたが、緊張しました。
b0112085_17547.jpg

これがオラたちが作ったビビンバ!手間がかかりましたが、大変美味しかったです。
b0112085_173389.jpg


ほとんど毎晩飲み歩いていたので全部紹介できませんが、これはサンゲタン!
チキンの中に、もち米となつめ、にんにく、高麗人参が入っています。
意外に軽い食感でした。もちろん美味!これなら身体を温めるなーと実感する一品です。
b0112085_175585.jpg


ここは順天というところにある干潟(葦原)です。なんだかとってもロマンティックなところです。ここは韓国でも有名なデートスポットとのこと。みなさんも彼氏あるいは彼女とぜひ訪れてください。
さびしい風景が二人の恋心を燃え上がらせるのだー。
b0112085_182324.jpg


今回韓国に行って思ったこと。それは韓国の学生さんは、しっかりしているなーということです。まとまりがない日本から来た学生たちの面倒を良く見てくれたし、それに良くないことをしようとする人がいたら、相手が誰であろうと、きちんと抗議してひるまないところ。
トラブルを避けてしまいがちな私たちですが、我慢ならないことはきちんと声を出して拒否しないといけないんだと思いました。
全北大学の皆様、そしてfeelmg Korea programに参加した学生の皆様、本当にありがとうございました。私は年齢がすっごく上だったので、溶け込めるか不安でした。
でもみなさんのおかげで、本当に楽しい体験ができました。
次回お会いするときは、もう少し韓国語が上達していて、みなさんともっといろいろな話をしたいです。
またこのメンバーで会えますように!

追伸:へりょんさんとも再び連絡取れました。元気そうだったべー!
[PR]
# by hararan2860103 | 2008-03-09 01:13 | みなさーん、お元気ですか~?

わんぱっくの旅行で、二岐温泉に行ってきました!

ここ数日、本当に寒い日が続いていますね。みなさま如何お過ごしですか~?
おらは1/15から1/17まで、福島県の二岐温泉に行ってきました。
二岐温泉と聞いて「二岐渓谷」を思い出す、つげ義春ファンも多いことでしょう。
b0112085_1562116.jpg

中学生だった頃、この「二岐渓谷」(1968年)を読みました。漫画の冒頭で、「二岐渓谷」までの道のりが詳しく書いてあったので、時刻表の地図を見ながら探しました。
「二岐温泉」を見つけたときは、こんな温泉が実在するのか!と大感激でした。
時代は下って2008年、14歳だったオラも42歳になり、かつてつげ義春氏が浸かったであろう露天風呂に入ってきました。

雪の中を浴衣姿で行きます。寒かったべー。かつての同居人Aちゃんと現在ののお隣さんYちゃんです。
b0112085_1501940.jpg


これがその露天風呂。夜に写したので、なんだか怖い感じがするなー。でも渓流のすぐ側にある露天風呂なので、眺めは最高です。
b0112085_1504346.jpg


最高のお風呂でした。後ろには「男湯」と書いてありますが、私達が入ったときは女風呂の時間帯だったんだべー。
b0112085_151148.jpg


夜はもちろん「階級闘争!」 An君が反革命を起こして、おらは平民から貧民に転落しました。うえーん。これは表情を読まれないために、ポーカーフェイスになったところです。
b0112085_1512873.jpg


朝と夜温泉を楽しみ、昼はもっぱらスキーです。おらは三年ぶりだったので、少々怖かったけど、2,3回滑るとすっかりなれて、ゲレンデ暴走列車になっていました。
おらは滑るというより、ずれ落ちるようにゲレンデを降りてくるので、このように呼ばれています。つまりどこでターンするかわからないので、一緒に滑るとぶつかりそうでイヤっと言われてしまいます。

スキーはカッコ悪くても、ポーズだけは決めているぜ!
b0112085_1531629.jpg


とっても軽やかなT原さん。彼は秋田生まれの方なので、雪にもスキーにも慣れています。転がり落ちるように滑るオラの横を、優雅に滑っていらっしゃいました。
b0112085_1533355.jpg



泊まった旅館は「大丸あすなろ荘」という宿です。料理も豪華ですが、ここの良さは手入れが行き届いた庭と渓流沿いの露天風呂、それから細やかなサービスです。
癒された~い方は、ぜひ「大丸あすなろ荘」へどうぞ!
写真は朝食です。
b0112085_1543891.jpg

[PR]
# by hararan2860103 | 2008-01-19 15:13



東峰に住む学生おばさんhararanがお届けする、 空前絶後!抱腹絶倒!下ネタ満載お笑い劇場
以前の記事
2009年 01月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧